« とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第10話) | トップページ | テガミバチ REVERSE(第11話) »

バクマン。(第11話)

マンガ、受験、そして恋。大人の世界に飛び込もうとしている最高[ CV:阿部敦 ]秋人[ CV:日野聡 ]。クリスマスとバレンタインのエピソードからは、中学生らしい、中学生だからこその経験と心の内を目の当たりにした。二人は大きな挑戦に立ち向かっているけれど、やっぱりまだ中学生なんだ。それを思うにつれて、やっぱり最高と美保[ CV:早水沙織 ]の恋は中学生離れしてるな~と実感。

一方で恋を満喫するのは香耶[ CV:矢作紗友里 ]の方だ。服装とか胸のサイズとか、こちらは中学生にしては少々、いやかなり反則気味です(笑)。しかも秋人のちょっと高飛車な所、自分の頭が良いのを鼻にかけるところが好きらしい。雰囲気的には尽くすタイプに見えるし、秋人一筋の良い彼女なんだけど・・。秋人が完全に振り回されているところが少々不安。

そんな多感な学生生活を過ごしつつ、マンガ家としてもいよいよ大きな一歩、読み切り掲載にこぎ着けた。そして同じ誌面で争うことになったのは、期せずして新妻エイジ[ CV:岡本信彦 ]か。圧倒的な実力差がある、追いつけない追い越せない壁、というイメージが今までのストーリーで築き上げられてきたエイジ。同じ誌面に載れば、その差がどんなモノなのか?はっきりする。

予想以上の善戦なのか、それとも圧倒的な差を付けられてしまうのか。エイジに二人の存在を認識させるところまで、まずは是非とも到達してもらいたいね。

バクマン。(@NHK教育) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第10話) | トップページ | テガミバチ REVERSE(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50280506

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。(第11話):

» 疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。 [別館ヒガシ日記]
疾風伝は下忍50年の老兵だったけど 2代目&3代目&4代目サービスで 老兵の過去を描きながら火影は満足だし &親子も表現して良い感じで 次は予感時代が楽しみだ GIANT KILLINGはETU椿で先制だが 名古屋... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 19時16分

« とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第10話) | トップページ | テガミバチ REVERSE(第11話) »