« STAR DRIVER 輝きのタクト(第12話) | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第12話:GOOD END) »

心霊探偵八雲(第12話)

脳死に陥った一心[ CV:関俊彦 ]と病院に現れる少女の霊。その接点は意外なものだったな。八雲[ CV:小野大輔 ]が一心の臓器提供に関する告知を受けている、という演出は確かに11話にあって、俺は単に一心がもう助かる可能性がほとんど無い、という意味だけに取っていた。それにこんな裏があったとは。

一心を直接刺したのは榊原[ CV:松本保典 ]という医者。榊原自身が自分の心の弱さに負けたと言えばそれまで。それでもその榊原をそそのかしたのはやはり両目の赤い男[ CV:高瀬右光 ]。何故そこまでに八雲を恨むのか?八雲の目の力により、彼が死霊であることが明らかに。その存在が消えるためには、八雲の死しか道は残されていないのか?

そして七瀬[ CV:柚木涼香 ]の発した弾丸は・・・誰に向けられたんだ?「八雲の大切な物を奪う」という両目の赤い男の企みを紐解けば、おそらくその銃口の向いた先は晴香[ CV:藤村歩 ]だったんじゃないのか?

これまではひょうひょうと、そして静に怒りを表していた八雲。晴香が傷つけられる対象となったとなれば・・。流石に爆発してもおかしくないが、果たして。

心霊探偵八雲(@NHK-BS2) / アニメーション制作:BEE TRAIN

|

« STAR DRIVER 輝きのタクト(第12話) | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第12話:GOOD END) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50347767

この記事へのトラックバック一覧です: 心霊探偵八雲(第12話):

» 心霊探偵 八雲 第12話 失意の果てに〜憎悪〜 [ゲーム漬け]
一心はドナー登録をしていた。 家族である八雲の同意があれば、すぐに臓器の摘出手術が行われるそうですが、八雲の赤い左目には一心の魂は見えず、同意はしなかったようです。 そ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月20日 (月) 22時15分

« STAR DRIVER 輝きのタクト(第12話) | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第12話:GOOD END) »