« 海月姫(第9話) | トップページ | アマガミSS(第24話) »

屍鬼(第20話)

これが大衆心理の恐ろしさなんだろうか。人間vs屍鬼という構図で団結していたはずの人間側にほころびが見え始めている。その原因となりそうなのは、言うまでもなく大川富雄[ CV:石井康嗣 ]の暴走だ。

改めて考えてみれば、尾崎[ CV:大川透 ]恭子[ CV:水谷優子 ]の死にも動じることなく、その亡骸を切り刻むこともいとわず、屍鬼の生態を追求し続けた。この恐ろしいまでの冷淡さと切れる頭脳。外場村、全ての住人が尾崎と同じ素質を持っている訳じゃないんだよな・・。結果的に感情に訴えた尾崎の最初の行動が、ここに来て裏目に出ている気がする。

そして夏野[ CV:内山昂輝 ]。今夏野が村人の眼前に姿を見せた場合、やはり抹殺の対象になる可能性が高い。そう考えると、表舞台に出てこないという選択は正しいと思う。夏野の動きは屍鬼との戦いのポイントになりそうなのは間違えない。銃で撃たれたくらいで人狼が死ぬとは思えないけれど、相変わらずちょっとしか出てこないので余計にその存在が気になるな。

一方で屍鬼となった[ CV:岡本信彦 ]律子[ CV:ささきのぞみ ]のやりきれない思い。人間だけじゃなく起き上がった屍鬼も苦しんでいる。早くこの事態が終わって欲しい。どんなに沙子[ CV:悠木碧 ]が涙を流して訴えても、俺の中ではもう屍鬼に情が移ることはないと思う。

屍鬼(@フジテレビ) / アニメーション制作:童夢

|

« 海月姫(第9話) | トップページ | アマガミSS(第24話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50328186

この記事へのトラックバック一覧です: 屍鬼(第20話):

» 屍鬼 第20話 [にき☆ろぐ]
いよいよ人間と屍鬼との戦争状態になってきましたね。相変わらずの飛ばしぶりだけど比較的よくまとめてた印象です。しかし映像で見ると色々と酷いな・・・・・大丈夫なんだろうか。... [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 20時52分

» (アニメ感想) 屍鬼 第20話 「第腐汰悼話」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
屍鬼 2 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 尾崎医院、亡骸の傍らに残された意味深なメッセージ。 それを記したものは、まだ建物の中にいる。 敏夫と大川は階段を上がっていく。 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月21日 (火) 19時33分

» 屍鬼 20話 [アニメ徒然草]
もう酒屋のおっさんが主人公でいいよ。というわけで、「屍鬼」20話血祭りの巻。うわぁ虐殺ですね。なんだこれはたまげたなぁ。屍鬼を狩る。起き上がった「人間」の「命 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月22日 (水) 22時33分

» ◎屍鬼第20話「第腐汰悼話」 [ぺろぺろキャンディー]
シキ狩りはじまった。オオツカ製剤の息子さん、太陽に当たって死亡。格闘家のおじいさん、頼もしい。病院の奥さんが殺される。オザキの母だった。そして、上に誰かいるときづく。オ... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 12時51分

« 海月姫(第9話) | トップページ | アマガミSS(第24話) »