« 薄桜鬼 碧血録(最終話:第22話) | トップページ | そらのおとしものf(第11話) »

ぬらりひょんの孫(第23話)

また一つ明らかになったリクオ[ CV:福山潤 ](妖怪バージョン)とカナ[ CV:平野綾 ]の幼少の出会い。ついでに、この頃から清継[ CV:谷山紀章 ]の妖怪運の無さは折り紙付きだったようです。

一触即発の玉章[ CV:石田彰 ]とリクオの目の前で犬神[ CV:岡本信彦 ]の取った行動。正直、これは白けるな~と思ったんだよね。だから犬神が止めどなく玉章への忠誠を語り出し、そして玉章が魔王の小槌を振り上げようとしたその瞬間、あ~これはやられる・・・という雰囲気が。

そしてぬらりひょん[ CV:大塚周夫 ]隠神刑部狸[ CV:森功至 ]はまだ間に合わないか・・。とは言え、既に過去、魔王の小槌の影響で力を失っているらしい隠神刑部狸が玉章に対峙したところで、何が出来るとも思えないんだけど。

いよいよ次回で最終話、その最終話を前にして少しストーリーのテンポが緩やかになったかな。緩急のあるストーリーは大切だと思うんだけれど、今回はすこし緊張感まで緩んでしまったような気がした。

ぬらりひょんの孫(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« 薄桜鬼 碧血録(最終話:第22話) | トップページ | そらのおとしものf(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50312230

この記事へのトラックバック一覧です: ぬらりひょんの孫(第23話):

» ◎ぬらりひょんの孫#23魔王の小槌 [ぺろぺろキャンディー]
ユラさんは妖怪の気配がしてでていく。カナさんもついてこようとする。ゼンがキズの手当てをする。ショウエイさんが、怪我のゴズメズを連れてくる。アオタボウと、手洗い鬼の戦い。... [続きを読む]

受信: 2011年5月21日 (土) 17時59分

« 薄桜鬼 碧血録(最終話:第22話) | トップページ | そらのおとしものf(第11話) »