« とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第9話) | トップページ | バクマン。(第10話) »

咎狗の血(第9話)

遅かれ早かれ、おそらくケイスケ[ CV:杉田智和 ]アキラ[ CV:鳥海浩輔 ]の"血"を口にすることになるだろうと思っいていた。その瞬間がこうもあっさりと訪れるとは。そしてあっという間に回復してしまうとは・・・。流石にこれは都合が良すぎる気がする。

BL作品ということで、アキラの血を口にするときは少しエロい(正確には俺はそれにエロを感じる事は決してないけれど・・・)演出があるかな?とか、アキラをラインの禁断症状から回復させるために、なんか微妙にエロい(正確にはお(ry)展開が待ってるのか?と思って身構えていたけれど、一切無し。ある意味で拍子抜け。

だいたいケイスケは中立というルールになっていたはずのバーの連中を皆殺しですよ?呑気にアキラと感傷に浸っている場合じゃないと思うんだけどなぁ。どの面下げて戻るつもりなんだろ?

そして今度はそんな二人の前にリン[ CV:福山潤 ]が登場。こうもあっさりとストーリーの中心をケイスケからリンに移しますか。アキラとケイスケの本音のぶつかり合いは、もう少し尺を取っても良かった気がする。

咎狗の血(@TBS) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第9話) | トップページ | バクマン。(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50213050

この記事へのトラックバック一覧です: 咎狗の血(第9話):

« とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第9話) | トップページ | バクマン。(第10話) »