« 屍鬼(第19話) | トップページ | それでも町は廻っている(第10話) »

アマガミSS(第23話)

絢辻詞[ CV:名塚佳織 ]―。俺の最初のイメージとは全然違う女の子だとは思っていたけれど、まさかここまで深いとは・・・。

遂に隠していたその黒い部分をぶちまけてしまった。もしかして取り返しの付かない状況?と思ったけれど、その結果が純一[ CV:前野智昭 ]へのちょっとぎこちない告白。これはむしろ逆効果で、詞にとって良い結果になったんじゃないか?自分を"演じる"ことを、ようやく止められるんじゃないか。そう思ったのに・・・。

詞のラストエピソードまで、22話を入れて残り2話で早くもラブラブモード?なんて想像していた俺が甘かった。詞がノートに書き殴っていた文字もなんとなく想像はついていたけれど、これで確信に変わった。誰でもそうなんだけれど、詞の場合は自分の弱いところを誰かに晒すのが相当怖いんだろうな。"みんなに慕われて頼りになるクラス委員"に戻ってしまった詞の心に、純一の言葉は届くんだろうか。シリーズ最後のヒロインにして、ようやく純一の男気が見られそうな予感。

そんな盛り上がりに水を差したのは、がっかりと言うしかない作画クオリティ。全体を通してではなくて、一部のシーンがあまりにも酷い状況。せっかく21話で褒めたところだったのに。今回は動画の出し先がかなり多かったし、スケジュール的に逼迫してきたんだろうか。おそらく何処か特定のプロダクションに出したシーンが軒並み悲惨な絵の原因になっていると推測できる。パッケージではリテイク必須だな。

アマガミSS(@TBS) / アニメーション制作:AIC

|

« 屍鬼(第19話) | トップページ | それでも町は廻っている(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50265222

この記事へのトラックバック一覧です: アマガミSS(第23話):

« 屍鬼(第19話) | トップページ | それでも町は廻っている(第10話) »