« テガミバチ REVERSE(第10話) | トップページ | 心霊探偵八雲(第10話) »

STAR DRIVER 輝きのタクト(第10話)

球技大会、ニンジンファイターズvsイチゴスターズの野球対決!ピッチングからバッティングまで、野球アニメじゃないのに気合い入りまくりの作画に、マリノ[ CV:広橋涼 ]を狙うタケオ[ CV:梶裕貴 ]、そんなタケオの野心(敢えてこう書いてみる)とは裏腹に、タクト[ CV:宮野真守 ]に惹かれていくマリノ。

単なる野球勝負だけじゃなくて、いろんな人間関係がギュッと詰まっていたり、それぞれ個性発揮しまくりのイチゴスターズメンバーが実に面白い。個人的には完全無表情で全てのボールを華麗に見送った(ように見えた)シモーヌ・アラゴン[ CV:竹達彩奈 ]がツボにはまってしまった。そしてタケオの牽制球。さりげなくタクトにタッチするマリノが可愛い。

そしてそんなマリノの恋心は、ミズノ[ CV:日高里菜 ]には完全にお見通しだったか。気多の巫女[ CV:戸松遙 ]が島を去り、ゼロ時間突入を告げるのはミズノの唄う「イノセント・ブルー」。これもしばらくの間、象徴的なメロディとして唄われることになるんだろうか?

そのメロディと共にタクトに戦いを挑んだタケオなんだけど・・・。"大丈夫の呪文"で力を取り戻したタクトにあっさりと敗れ去る。まぁ噛ませ犬の臭いがプンプンでしたので、これは当然の結果だな。

STAR DRIVER 輝きのタクト(@TBS) / アニメーション制作:BONES

|

« テガミバチ REVERSE(第10話) | トップページ | 心霊探偵八雲(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50220761

この記事へのトラックバック一覧です: STAR DRIVER 輝きのタクト(第10話):

« テガミバチ REVERSE(第10話) | トップページ | 心霊探偵八雲(第10話) »