« テガミバチ REVERSE(第12話) | トップページ | 心霊探偵八雲(第12話) »

STAR DRIVER 輝きのタクト(第12話)

今月号(2011年1月)のNewtypeはSTAR DRIVER特集。ストーリーに謎が多い作品だけに、改めてこういう特集でキャラクターやメカの設定をおさらいすると、作品の世界観がより深く見えてくる。というよりも、STAR DRIVERの場合は外から情報をいれつつ見ていかないと、置いて行かれてしまう。

さて、今回は遂におとな銀行の代表、カナコ[ CV:新美彩乃 ]が登場!綺羅星で話題となっていた「サイバディの復元」、今回のカナコの出撃はどうもそれを見越してのことなんじゃないのか?と邪推してしまう。サイバディの復元に必要なのは、スタードライバーの「リビドー」、分かりやすく言えば性欲だ。

既に人妻の立場であり、ガラス越しのキスを楽しむ余裕があるカナコなら、復元には成功するのでは?カナコ自信がそれを目論んでのことなのかは分からないけれど、「全てのサイバディを手に入れる」という彼女の目的と照らし合わせれば、自分がサイバディを復元できる存在であれば、それは極めて高い価値があると言える。

タクト[ CV:宮野真守 ]とカナコ以外にも、今回は登場人物のステキな一面が。まずはシモーヌ[ CV:竹達彩奈 ]普段の表情からは想像出来ないあの照れた顔!可愛いじゃない。そしてワコ[ CV:早水沙織 ]。歯ブラシを抜け。最後はジョージ[ CV:高木俊 ]。噛ませ犬すぎる(笑)。

STAR DRIVER 輝きのタクト(@TBS) / アニメーション制作:BONES

|

« テガミバチ REVERSE(第12話) | トップページ | 心霊探偵八雲(第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50345842

この記事へのトラックバック一覧です: STAR DRIVER 輝きのタクト(第12話):

« テガミバチ REVERSE(第12話) | トップページ | 心霊探偵八雲(第12話) »