« インフィニット・ストラトス(第4話) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第16話) »

夢喰いメリー(第4話)

夢魔クリス[ CV:浅沼晋太郎 ]の存在は、果たして純粋に悪だったのか?彼の存在は、この作品における夢魔の立場が、必ずしも全てそうではないんじゃないか?という布石を打ったと思う。現に器となっていた[ CV:高森奈津美 ]は確かに傷つく事にはなったけれど、その経験はおそらく彼女の中で決して"後悔"にはなっていないと思う。

消滅間際に動いたクリスの唇から発せられた言葉は、おそらく「さよなら」だ。それは鳴のセリフからも覗える。鳴にとっては、クリスという夢魔とのひとときの恋愛が、間違えなく糧となるはず。もちろん、彼女の純粋な気持ちを裏切ったという点においては、悪なんだけどね。なんだろう、夢路[ CV:岡本信彦 ]メリー[ CV:佐倉綾音 ]の言葉や行動に、ちょっとだけ違和感を感じた4話だった。

さて、どうやらこれでしばらくはメリーが夢路や勇魚[ CV:茅野愛衣 ]たちと再び生活を共にする事になりそう。メリーの場合、個人的にはメイド服よりも普段のヘソだしルックの方がよっぽど気になるんですけど・・・。

夢喰いメリー(@TBS) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« インフィニット・ストラトス(第4話) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第16話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50713480

この記事へのトラックバック一覧です: 夢喰いメリー(第4話):

« インフィニット・ストラトス(第4話) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第16話) »