« とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第16話) | トップページ | 魔法少女まどか☆マギカ(第4話) »

GOSICK―ゴシック―(第4話)

納骨堂の扉が開いた瞬間に、一弥[ CV:江口拓也 ]の前に倒れかかってくるミイラ化したマクシム[ CV:鈴木恭輔 ]の死体!思わずビクッとしてしまった。流石にこれにはびびった。

一弥が巻き込まれた今回の事件。何事も無く走っていると思われたバイクのシーンで、不意に首元がキラッと光る。首が切れて宙に舞った男の死体。そしてグレヴィール[ CV:木内秀信 ]が持ってきた針金と、その端にも付着した血痕。今回の事件の真実の一部は、誰にでも敢えて分かるような演出。

「一部」と書いたのは、やはり不意に現れた留学生、アブリル[ CV:豊口めぐみ ]の存在が非常に気になるからだ。手に巻かれた包帯に、「金髪」の髪の毛。確かに犯人は捕まっているはずだけど、一弥が気になるのも無理はない。明らかにアブリルは何か狙いがあって一弥に近づいているはずだから。

クイーンベリー号の一件があって、一弥とヴィクトリカ[ CV:悠木碧 ]の距離もググッと縮まったんじゃないの?と期待してたんだけど、今回のヴィクトリカはかなりご機嫌斜めだったなぁ。起こっていながらも、一弥の言葉で思わず赤面・・的なお約束も今回はお預け。残念。

GOSICK―ゴシック―(@テレビ東京) / アニメーション制作:BONES

|

« とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第16話) | トップページ | 魔法少女まどか☆マギカ(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50717548

この記事へのトラックバック一覧です: GOSICK―ゴシック―(第4話):

« とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第16話) | トップページ | 魔法少女まどか☆マギカ(第4話) »