« フリージング(第3話) | トップページ | バクマン。(第16話) »

テガミバチ REVERSE(第16話)

ゴーシュspan class="cast">[ CV:福山潤 ]が姿を消した理由は何なのか。ゴーシュとしての記憶は間違えなく戻っているはずだけれど、それはあくまで記憶だけ、肝心のゴーシュの心は、まだ彼の身体に戻っていないという事なんだろうか。はたまた、人工太陽と共に世界に飛び散ったゴーシュの心は、もう戻る事は無いという事実を突きつけられているんだろうか。

リバースの唱える政府への批判。それは分からないでもない。だけど、ゴーシュの今回の行動を見ていると、流石にちょっと腹立たしい気持ちになってくる。あれだけラグ[ CV:沢城みゆき ]シルベット[ CV:水樹奈々 ]に支えられているのに、どうしてその二人の前から姿を消す必要があるのか?

もし彼が本当にゴーシュとしての心を取り戻していて、それでもハチノスに残る事が出来ないという決心をしたのであれば、シルベットとの再会は避けたんじゃないだろうか?一方でロダ[ CV:堀江由衣 ]に対しては、自分の身を挺してでも守ろうとする。シルベットやロダが何か悪い事をしたのか!?そう問い詰めたくなるほど、ゴーシュの行動には納得がいかない。

それにしても、ニッチ[ CV:藤村歩 ]は随分と頼もしくなってるな。単に"戦闘能力が高い"という意味だけじゃなくて、ラグのディンゴとして、ラグの心に敏感に反応している。

テガミバチ REVERSE(@テレビ東京) / アニメーション制作:studioぴえろ

|

« フリージング(第3話) | トップページ | バクマン。(第16話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50670373

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ REVERSE(第16話):

« フリージング(第3話) | トップページ | バクマン。(第16話) »