« フリージング(第8話) | トップページ | テガミバチ REVERSE(第21話) »

バクマン。(第21話)

OPやEDには登場していたけれど、未だに本編に登場していなかった謎の美少女。20話にしてようやく登場、その名も蒼樹紅[ CV:川澄綾子 ]。EDのカットの雰囲気からなんとな~く想像は出来ていたけれど、エイジ[ CV:岡本信彦 ]に負けず劣らず独特の世界観を持っているヤツだな。そしてあたりがキツい。黙って笑ってれば可愛いのに(笑)。

最高[ CV:阿部敦 ]秋人[ CV:日野聡 ]にとっては、彼女もまた近未来杯を争うライバル。結果として彼女は中井[ CV:志村和幸 ]と組む事になったみたいだけど、彼女自身がどんな絵を描くのかも見てみたかったな。そして中井のデレデレっぷりが分かりやすすぎて面白い。

福田[ CV:諏訪部順一 ]は前からライバルとなる事は分かっていた存在だけれど、もう一人のライバルがまさかのビジュアル系バンドのボーカルときたか。流石にこれはとんでもないストーリー展開。編集者もこのネームを見た時には驚いたに違いない。

残りの話数を考えると、この近未来杯の結果がクライマックスになりそう。エントリー者全員の顔が見えて、そしてその背景が見えた事で、結果がより一層楽しみにになってきたし、誰が1位になっても、何となく納得してしまうかも。

バクマン。(@NHK教育) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« フリージング(第8話) | トップページ | テガミバチ REVERSE(第21話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50980125

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。(第21話):

« フリージング(第8話) | トップページ | テガミバチ REVERSE(第21話) »