« インフィニット・ストラトス(第6話) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第18話) »

夢喰いメリー(第6話)

眠りから覚めない夢路[ CV:岡本信彦 ]につきっきりのメリー[ CV:佐倉綾音 ]。これまでずっと強気なメリーを見続けてきただけに、すっかり落ち込んで涙を流しているメリーの姿はかなりこたえる。

そのメリーの存在する理由を紐解くヒントを少しだけくれたのはジョン・ドゥ[ CV:中田譲治 ]だ。もしメリーが幻界に帰ってしまったら、当然そこには器が残るんだよね?と思っていたけれど、もし今回のジョン・ドゥの話す「巻き添えを喰らった者」がすなわちメリーだったならば、彼女は器無しで存在している夢魔ということになるわけだ。つまりメリーを幻界に帰すということは、メリーと二度と会えなくなるってことだろうな・・。

そしてもう1つ。ジョン・ドゥの語る「ミストルティン」だな。6話でいかにも何か関係がありそうに描かれていたのは千鶴[ CV:植田佳奈 ]、そして担任教師の飯島[ CV:鈴村健一 ]だ。千鶴の方は明らかに幻界や夢魔と関係がありそうな、そして何か目的がありそうな空気を醸し出しているだけに、逆に味方なのでは?とも思える。飯島の方は・・・流石に脇役か?考え過ぎか?

夢喰いメリー(@TBS) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« インフィニット・ストラトス(第6話) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第18話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50841623

この記事へのトラックバック一覧です: 夢喰いメリー(第6話):

» 夢喰いメリー 6話 [アニメ徒然草]
信じる心が力になる。というわけで、「夢喰いメリー」6話根性論最強説の巻。女の子を守るために、盾となる。女の子を傷つけないために、やせ我慢する。女の子のためなら、何度だっ... [続きを読む]

受信: 2011年2月11日 (金) 22時14分

« インフィニット・ストラトス(第6話) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第18話) »