« インフィニット・ストラトス(第7話) | トップページ | GOSICK―ゴシック―(第7話) »

夢喰いメリー(第7話)

単なるモブキャラだと思っていた男の子、マサル[ CV:五十嵐裕美 ]が「器」だった事に驚いてる時間も無いくらい、あっという間に"ジュカイ"なる夢魔にデルガ[ CV:近藤孝行 ]を倒されてしまう。

マサルが嬉しそうにグリッチョのサイン入りお面を抱える様子を、なにやら意味ありげな視線を送っていた千鶴[ CV:植田佳奈 ]。そして帰り際に遅れての合流。全ての状況が千鶴とジュカイの繋がりを示唆している。少なくとも今回のジュカイの行動を見ている限り、とてもじゃないけどメリー[ CV:佐倉綾音 ]と目的を同じくしている様子は無い。

しかし気になる事もある。6話を見た限りで、ミストルティンと関係がありそうだと思ったのは千鶴、そして飯島[ CV:鈴村健一 ]。今回、突発的に海にやってきたにもかかわらず、そこには飯島の姿もあった。単なる偶然?それとも?

今回はメリーがかなり落ち込んでいたので、せっかく海に遊びに来たんだけど、楽しいというよりもしんみりって感じが強かったかな。メリーのスク水は似合いすぎなんだけど、それに楽しく突っ込む雰囲気ではなかった。そして俺的にはお約束だけど、海から帰るときに勇魚[ CV:茅野愛衣 ]の髪型!普段結んでる女の子が、髪の毛を下ろしてる時のギャップ。これがたまらん。

夢喰いメリー(@TBS) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« インフィニット・ストラトス(第7話) | トップページ | GOSICK―ゴシック―(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50909248

この記事へのトラックバック一覧です: 夢喰いメリー(第7話):

» 夢喰いメリー 7話 [アニメ徒然草]
スク水は正義。というわけで、「夢喰いメリー」7話カナヅチコンビの巻。ヒーローとは、夢と希望の象徴。あこがれの存在、グリッチョに出会った夢路さんである。当然特撮作品は作り ... [続きを読む]

受信: 2011年2月22日 (火) 15時18分

« インフィニット・ストラトス(第7話) | トップページ | GOSICK―ゴシック―(第7話) »