« バクマン。(第18話) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト(第18話) »

テガミバチ REVERSE(第18話)

「妖精になれなかった者」の死体の山から、幼い二人の子どもを救い出すゴーシュ[ CV:福山潤 ]。いや、ノワールなのか?今回のゴーシュの行動は、かすかにかつてのゴーシュの姿を想像させる。むしろゴーシュがノワールのフリをしているのでは?そんな良い方向に解釈したくなる。

ゴーシュは「処理マシーン」に対して普通の銃を使っていた。ラグ[ CV:沢城みゆき ]同様に、心に迷いがあるから心弾銃が使えないのでは?と思いたいけれど、おそらくは単に物理的損傷を与えるための手段として、選択しただけなんだろうな。一方でラグの方はちょっと深刻んかもしれない。ニッチ[ CV:藤村歩 ]がいてくれるので、鎧虫との戦いという点においては、ひとまず安心していられるけれど・・。

ストーリーは徐々にリバース側の視点になってきていると思う。そしてもはやどっちが正義でどっちが悪、という単純なレッテルを貼り付ける段階を越えている。第三者としてみていても、果たしてどうすればこの作品の世界に平穏が訪れるのか、正解が全く見いだせない。ラグの感じている迷いは、それ以上の物なんだろうか。

テガミバチ REVERSE(@テレビ東京) / アニメーション制作:studioぴえろ

|

« バクマン。(第18話) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト(第18話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50796133

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ REVERSE(第18話):

« バクマン。(第18話) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト(第18話) »