« フラクタル(第8話) | トップページ | フリージング(第10話) »

夢喰いメリー(第10話)

夢中で部屋に籠もって絵を描き続ける勇魚[ CV:茅野愛衣 ]。勇魚の状況を知っているはずなのに、そして夢魔の器となった人間がどうなるのか、知っているはずなのに。それでも笑顔でいつもどおりの何気ない言葉を交わす夢路[ CV:岡本信彦 ]。取り乱す事のない夢路の様子は、ものすごく頼もしく写る。だけど勇魚は知ってたんだな。前日の夜、夢路が葛藤していたその時を。

今の夢路には、絶対に力になってくれる人が必要だ。メリー[ CV:佐倉綾音 ]由衣[ CV:秋谷智子 ]、そしてエンギ[ CV:遠藤綾 ]が夢路の側にいてくれるのは心強い。メリーはそんな夢路の心境を知っているのか、はたまた知らないのか。勇魚の語る絵への想いをあさっさりと「へー」の一言で済ませてしまう相変わらずのマイペース。

そしてもう一人、敵なのか味方なのかまだはっきりしてない千鶴[ CV:植田佳奈 ]も気になる。彼女の夢魔、レスティオン[ CV:黒田崇矢 ]。何か目的を持ってはいるようだけど、ミストルティン[ CV:矢作紗友里 ]とはおそらく目的を異にしているはず。

勇魚の心に触れ、明らかに動揺している気配のある千鶴。夢路の「味方だよな!」という言葉には無反応・・。なんとかそうであって欲しいという夢路の気持ちが込められた言葉だ。

夢喰いメリー(@TBS) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« フラクタル(第8話) | トップページ | フリージング(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51099821

この記事へのトラックバック一覧です: 夢喰いメリー(第10話):

« フラクタル(第8話) | トップページ | フリージング(第10話) »