« レベルE(第12話) | トップページ | Rio RainbowGate!(最終話:第13話) »

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!(最終話:第12話)

▼最終話
やはり最後ともなれば、そこは完全に奈緖[ CV:喜多村英梨 ]のターンだったな。途中から彩葉[ CV:井上麻里奈 ]繭佳[ CV:荒浪和沙 ]に押されっぱなしだっただけに、奈緖メインのストーリーは新鮮に感じたくらいだ。

そして今回の奈緖は、いつもとちょっと違う。というよりも、今回の奈緖がおそらく本当の奈緖なんだよな。修輔[ CV:豊永利行 ]のエロ行動に大喜びな奈緖がいる一方で、修輔に好かれたい!っていうちょっとワガママでツンデレな奈緖もいる。彩葉や繭佳の影に隠れる事が多かったからこそ、奈緖が久々に自分の本当の気持ちをちょっとでも見せてたってことが新鮮だった。

それにしても、風邪でぶっ倒れた修輔の家に押しかけた彩葉と繭佳。繭佳が彩葉の首根っこを掴んで退散したときはちょっと驚いた。何でかと言えば、繭佳が意外にも常識人だから(笑)。そして思い出した。あぁそう言えば繭佳はクラス委員っていう設定だったか。中盤で飛ばしすぎたせいか、最終話は繭佳の活躍はちょっと控えめ。彩葉も登場シーンは少なかったけど、彩葉の場合は量の多い少ないの問題じゃないな・・。

ラブコメらしく、最後は綺麗に主人公とヒロインのシナリオで閉幕。原作がストックされれば2期も十分にいけそうな感じか?修輔を始め、並み居る変態の妄想に楽しくお付き合いさせていただきました。

▼タイトルのインパクト
やはりこの作品で一番最初に目がいくのは、そのタイトルだよな。ツンデレ妹が出てくるんだろうな~という事が一発で理解できるベタなタイトル。とは言え、それ故にこの作品はその世界観の説明とか、必要以上のキャラクター登場シナリオを用意しなくて良くなってる。あらかたこの作品の方向性を、そのタイトルが教えてくれる。そう言う点においては、この作品を楽しむ土台が出来上がるのに全く時間を要さなかった。この辺はアイデアの勝利だな。

▼奈緖と彩葉と繭佳
3人のメインヒロイン、俺としてはこの手の作品を楽しむにあたって、基本的に誰か一人のお気に入りヒロインをフォーカスして見ている事が多い。この作品については、最初は奈緖と彩葉をあまり意識せずに見ていたんだけど、繭佳の登場でガッツリ持って行かれたな~。いや、決して黒パンストにってわけじゃない!はず。奈緖と彩葉の場合、基本的に表も裏もある種の変態なんだけど、繭佳の場合は表は真人間で通してるわけで、このギャップが良かったのかもしれない。とにかく繭佳は強烈だった。

▼敢えてのキャラデザ?
原作未読なので原作との比較はできないんだけど、この作品のちょっといびつな頭身デザインは、おそらくそういう"画風"であって、原作通り忠実に再現しているんだと思う。止め絵を見てしまうとやはり違和感は否めないんだけど、動いている絵だとこれが不思議と自然に感じてしまう。基本は笑いを全面に出してくる作品っていう事もあったんだろうけれど、リアリティの無さは意外にもアニメでは気にならなかった。あと黒パンストのこだわり作画に思わず唸った(笑)。

|

« レベルE(第12話) | トップページ | Rio RainbowGate!(最終話:第13話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51251357

この記事へのトラックバック一覧です: お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!(最終話:第12話):

» ◎お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃ... [ぺろぺろキャンディー]
やっと最終回やってきた。変な夢見る。父と母が今日は家にいなかった。妹さんが今日の夜はどうしようかいう。晩飯のこと。そして、シュウイチが作ることに。妹ナオがさっそくメイド... [続きを読む]

受信: 2011年8月15日 (月) 02時50分

« レベルE(第12話) | トップページ | Rio RainbowGate!(最終話:第13話) »