« インフィニット・ストラトス(第9話) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第21話) »

夢喰いメリー(第9話)

これまでの感想でもひたすら「怪しい!」と言い続けてきた飯島[ CV:鈴村健一 ]、やはりお前か!どうやらコイツがミストルティン[ CV:矢作紗友里 ]の器で間違えないようだ。とは言え、獣医を目指す吉田[ CV:斉藤佑圭 ]を足蹴にする飯島の顔は、あくまで人間としての醜い飯島の顔だった。これが彼の本性という事か。

その飯島のターゲットになってしまったのが勇魚[ CV:茅野愛衣 ]。思えば夢路[ CV:岡本信彦 ]の怪我に付き添おうとしていた勇魚を断ってしまったのは、他ならぬ夢路自身。夢魔ランズボロー[ CV:吉野裕行 ]の言う夢魔の真実。そしてエンギ[ CV:遠藤綾 ]が常々言っている「幻夢に帰す事は出来ない」という言葉。

勇魚の夢をみた夢路の絶望は計り知れない。ランズボローの言葉を信じるのか?しかしあの状況で、単に助かりたいからという理由だけであの夢魔が嘘をついていたというのはちょっと考えにくい。となると、あと残された希望は千鶴[ CV:植田佳奈 ]だ。少なくとも彼女がミストルティンではないと分かった今、彼女が夢路の、そしてメリー[ CV:佐倉綾音 ]の味方である事を期待してしまう。

夢喰いメリー(@TBS) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« インフィニット・ストラトス(第9話) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第21話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51034393

この記事へのトラックバック一覧です: 夢喰いメリー(第9話):

« インフィニット・ストラトス(第9話) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第21話) »