« テガミバチ REVERSE(第23話) | トップページ | Rio RainbowGate!(第11話) »

レベルE(第10話)

9話の予告を見た範囲の印象であまり期待していなかったこの10話。カラーレンジャーの5人、特に良樹[ CV:金田アキ ]国光[ CV:金谷ヒデユキ ]の二人にフォーカスした、なかなかに見応えのあるストーリーだった。

この二人をストーリーの中心に据えつつ、人魚[ CV:大原さやか ]と密猟者たちが今回の物語の中心。嘘をついたら舌で一撃!とはなかなかに強烈。美しいバラには刺があると言うけれど、この刺は相当に強烈。明らかにその習性を利用しているとしか思えない密猟者の元へ、自分の性に逆らえないかのように引き寄せられていく人形。誰がどう見てもおかしい!のにどうしようもない・・・。じれったくてもどかしい・・・。

赤川[ CV:笹島かほる ]が思わず攻撃した瞬間、「よくやった!」という爽快な気分。そして立花先生[ CV:木下紗華 ]、良い仕事するじゃないか。最後の最後、肝心のブルー&イエローの空手フィニッシュは・・・ちょっと迫力が足りないような。技が当たってるんだか当たってないんだかよく分からないあの作画はわざとなの?

1話完結ながらなかなか綺麗にまとまったな~と思っていたところに、良樹のアメリカ転校が消滅。その原因がアバンのちょっと残酷とも思えたあのシーンに繋がる。思わぬ形での人魚の恩返しだったってオチ、いや順番的には逆なのか。毎度のことながら、期待しないと予想に反して面白いんだよな、レベルE。

レベルE(@テレビ東京) / アニメーション制作:ぴえろdavid production

|

« テガミバチ REVERSE(第23話) | トップページ | Rio RainbowGate!(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51131541

この記事へのトラックバック一覧です: レベルE(第10話):

» レベルE [別館ヒガシ日記]
レベルEは再びレンジャーだが 王子が全く登場しない回だけど ツインテール救出だったが レンジャー予想外の再登場なり 立花先生の助けは良い感じだし... [続きを読む]

受信: 2011年3月20日 (日) 12時00分

« テガミバチ REVERSE(第23話) | トップページ | Rio RainbowGate!(第11話) »