« TIGER&BUNNY(第2話) | トップページ | 俺たちに翼はない(第2話) »

逆境無頼カイジ 破戒録篇(第2話)

いよいよギャンブルがスタート!ここからがこの作品の真骨頂。「ちんちろりん」という単純なギャンブルだけれど、単純だからこそ奥が深い。分かりやすすぎる大槻[ CV:チョー ]の誘い文句。最終的に自分たちが絶対に負けないという自身があるからこそ、大槻はカイジ[ CV:萩原聖人 ]を誘ったはず。

そしてそう簡単にカイジが勝てないのが、この作品の面白い所であり、同時に歯がゆいところでもある。いつも冷静に自分を分析しているような素振りを見せるカイジなんだけど、結局はそれがドツボに嵌る原因に。今回も同様。100ペリカずつのせこい勝負を捨て、三好[ CV:遊佐浩二 ]の親番で3,000ペリカの思い切った勝負!そしてまさかの「一二三」・・・。

あぁやっぱりか・・・というのが俺の感想だ。あの大槻の嫌らしいしゃべり方・・・。どう見てもこの状況では6万を12万にする事は難しい。難しそうなんだけど、そこを何とかひっくり返して欲しい!カイジが感じ始めたしびれるようなギャンブルの感覚。画面からもそれがいよいよ伝わってきたところで、次回へ。やっぱりカイジは面白い!

今回は2話目にして、作画監督も含めたDR MOVIEの完全グロス。それでも相変わらずの安定クオリティ。よくコントロール出来てる。

逆境無頼カイジ 破戒録篇(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« TIGER&BUNNY(第2話) | トップページ | 俺たちに翼はない(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51382083

この記事へのトラックバック一覧です: 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第2話):

« TIGER&BUNNY(第2話) | トップページ | 俺たちに翼はない(第2話) »