« Aチャンネル(新番組:第1話) | トップページ | 日常(第2話) »

花咲くいろは(第2話)

なんとな~くその部屋は掃除してはいけない空気が漂っていたんだけど・・・。さすがは空気の読めない緒花[ CV:伊藤かな恵 ]。これは後々大変な事になるのでは?という伏線を張りつつ、今回も相変わらずの孤軍奮闘。民子[ CV:小見川千明 ]菜子[ CV:豊崎愛生 ]も緒花とは距離を取ってる感じだし、[ CV:能登麻美子 ]はミーハーの域を出てないし・・・。

それにしても、まさかこの「掃除してはいけない部屋」を掃除した事の代償が、エロ小説朗読という形で帰ってくるとは(笑)。そのエロ小説の作者であるダメ小説家、次郎丸[ CV:諏訪部順一 ]は、オフィシャルサイトにもちゃんと登場人物として名を連ねているし、単なるゲストキャラというわけではなさそう。そしてその次郎丸が緒花に・・・!というところで次回へ。何という終わり方。

突如として喜翆荘に放り込まれた緒花だけど、相変わらずポジティブだ。誰にも頼らない!という緒花の強い気持ちがそうさせているのかもしれないけれど、あれだけ空回りしてもいじけないし、民子にあれだけむげに扱われても、それでもまだ正面からぶつかっていく。この緒花の前向きな気持ちが、いつかは女将さん[ CV:久保田民絵 ]に伝わると信じたい。いつかは「よくやった」と言わせたいな。

この第2話も引き続き原画・動画ともにP.A.WORKSの手による。P.A.WORKSの場合、どうしてもそのクオリティの高さ故に作業スピードが追いつかず、テレビシリーズの場合は国内と海外(UNION CHOなど)による原画・動画を1話ずつ繰り返すというルーチンで回してきた過去がある。いろははこの先どうなるだろう。

花咲くいろは(@TOKYO MX) / アニメーション制作:P.A.WORKS

|

« Aチャンネル(新番組:第1話) | トップページ | 日常(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51356838

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くいろは(第2話):

« Aチャンネル(新番組:第1話) | トップページ | 日常(第2話) »