« GOSICK―ゴシック―(第13話) | トップページ | 青の祓魔師(新番組:第1話) »

花咲くいろは(第3話)

え~と、こちらはどういうエロ小説が原作でしたっけ?次郎丸[ CV:諏訪部順一 ]に監禁されたあげく、亀甲縛りにされ、さらにはエロ小説をその場で読まされて感想を聞かされるとは・・。しかもこれでダメージを受けるどころか、感化されてる緒花[ CV:伊藤かな恵 ]って、どんだけネジ緩んでるだ(笑)。ちょっと悪ふざけが過ぎるんじゃないの?という位に突拍子もないストーリーだった。

そんなふざけた展開だったけれど、緒花と民子[ CV:小見川千明 ]、そして菜子[ CV:豊崎愛生 ]という年の近い3人の距離がググッと縮まったことは確かだ。そりゃ確かにあの高さの崖から飛び込んでそうそう無事って事は無いだろ・・とか、ツッコミどころは多かったけれどもだ。こういう思いもかけないストーリーでも何となく納得してしまうくらい、菜子と緒花それぞれの強烈なキャラクターが見えられた、ということにしておこう。

そして緒花にひたすら厳しくあたっていたように見えた女将さん[ CV:久保田民絵 ]だけど、緒花が嫌いって訳じゃないみたい。いや、何となく分かってはいたけどね。ホントに嫌いなら、緒花を教育しようなんて思わないし、緒花を仲居として以前に、人として一人前に育てたいという気持ちがあればこその、これまでの指導だったはず。今日の女将さんからは、それがちょっと垣間見えて嬉しかった。

ところで、次郎丸作の泡まみれ小説シーンはBlu-rayだともっと見えたりは・・・しないですね、はい。オフィシャルサイトで店舗毎の購入特典が発表されてるけれど・・・う~む、これは難しい。どこも微妙な特典。

花咲くいろは(@TOKYO MX) / アニメーション制作:P.A.WORKS

|

« GOSICK―ゴシック―(第13話) | トップページ | 青の祓魔師(新番組:第1話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51422588

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くいろは(第3話):

» 『花咲くいろは』 第3話 「ホビロン」 [アニメとゲームと情報局!]
『花咲くいろは』  第3話 「ホビロン」  感想でございます。 「ホビロン」 の謎は解明されましたが・・・・。 はい。 ビックリ仰天の第3話でした。 まさか、まさかの 「いろは」 でエロス...... [続きを読む]

受信: 2011年4月19日 (火) 03時40分

« GOSICK―ゴシック―(第13話) | トップページ | 青の祓魔師(新番組:第1話) »