« TIGER&BUNNY(第3話) | トップページ | 戦国乙女~桃色パラドックス~(第3話) »

逆境無頼カイジ 破戒録篇(第3話)

俺も基本的にはカイジ[ CV:萩原聖人 ]に勝って欲しい、大槻[ CV:チョー ]の青ざめたところを拝んでやりたい。そう思っているんだけどね・・・。カイジの親番、5を出して一気に有頂天になるカイジ。あの瞬間に流れが終わったのが見えた気がする。

そして案の定。2回目の親で「6」を出したのも、今思えばカイジに流れ込んだ幸運でも何でもなくて、これから味わう事になる地獄の中での地獄、その深さをより強烈にするための要素でしかなかったかのようだ。これでカイジの手持ちはマイナスになり、翌々月の給料を前借りしても、手元に残るのは2万5千ペリカかそこら。もしこれで飲み食いなんかしたらどうなるか?

それでも、俺は今回のチンチロで、ようやくカイジがこの地下地獄で生き抜くための方法を、身をもって理解したと思いたい。それでもなぁ、大槻の持ってきたビールの意味を今になってようやくご丁寧に解説しだすあたりに、まだまだ不安も・・。そんなもん、どう考えてもあの瞬間に理解すべきことだろうに。

次回こそ、次回こそは大槻をこてんぱんにやっつけて欲しい。

逆境無頼カイジ 破戒録篇(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« TIGER&BUNNY(第3話) | トップページ | 戦国乙女~桃色パラドックス~(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51447387

この記事へのトラックバック一覧です: 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第3話):

« TIGER&BUNNY(第3話) | トップページ | 戦国乙女~桃色パラドックス~(第3話) »