« 緋弾のアリア(第3話) | トップページ | 「C」(第3話) »

電波女と青春男(第3話)

いやいや、女々さん[ CV:野中藍 ]、それは反則でしょ。下手したらエリオ[ CV:大亀あすか ]からヒロインの座を奪い取るところだったぞ。最後のエリオの涙と笑顔で、ググッとエリオ側に引き寄せられたけども。

お風呂上がりに[ CV:入野自由 ]の部屋に来るってシチュエーションだけじゃなくて、微妙に浮き上がったパンツのラインとか、天真爛漫な女々さんの性格とか、その空間全体の描写と演出も相まって、なにやら妙にエロい雰囲気が充満。だけど彼女の口から最後に出た言葉は、実はものすごく真面目な一言。あの言葉が、真の心を動かしたのは間違えない。

海に飛び込んだエリオと真。まさか、海から浮かび上がったらまた6ヶ月経ってました!っていう宇宙的展開もあるかと思いきや、流石にそれは無いか。これでようやく心を少しは開いてくれたように見えるエリオ。はっきり言って真の自己陶酔的なモノローグは暑苦しくて鬱陶しいけれど、今のエリオと少しでも近づけるのは、やっぱりこういう"青春男"なんだろうな。

電波女と青春男(@TBS) / アニメーション制作:SHAFT

|

« 緋弾のアリア(第3話) | トップページ | 「C」(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51523097

この記事へのトラックバック一覧です: 電波女と青春男(第3話):

» 『電波女と青春男』 第2~3話 感想 [アニメとゲームと情報局!]
『電波女と青春男』  第2話~第3話。 第2話、 「失踪する思春期のレヴェリー」 第3話、 「地を這う少女の不思議な刹那」 自称、宇宙人エリオ。 第2話では、彼女の過去が明かされることになり...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 03時54分

» 電波女と青春男~第3章「地を這う少女の不... [ピンポイントplus]
 高校2年生の丹羽真(にわまこと)はおばの家にあずけられた。 その家で出会った謎の少女エリオとの物語、3話目。場面1 まこと、流子@ファミレス  休日にまことはクラスメ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 12時03分

» ◎電波女と青春男第3章「地を這う少女の不思... [ぺろぺろキャンディー]
マコトがリュウコに趣味を聞かれる。深海魚が好きだという。その後、前川と話さなくなったが、リュウコとは昼食を食べるようになった。夜中は、エリオの記憶を探して出歩く。たまに... [続きを読む]

受信: 2011年9月 8日 (木) 20時29分

« 緋弾のアリア(第3話) | トップページ | 「C」(第3話) »