« GOSICK―ゴシック―(第14話) | トップページ | DOG DAYS(第4話) »

Aチャンネル(第3話)

るん[ CV:福原香織 ]が好き!という以外には、結構な謎の少女だったトオル[ CV:悠木碧 ]の普段の様子。るんがいないと意外と大人しいんじゃない?と思っていたけれど、それはどうやら正解。

しかしクラスで浮いた存在になってしまってるんじゃない?という心配は杞憂だったかな。本人は最初は鬱陶しがりつつ、そしてその鬱陶しさが実はちょっとだけ心地よかったことに気づく。それはユタカ[ CV:又吉愛 ]の存在であり、意外にもユー子[ CV:寿美菜子 ]の存在。

そしてちょっと平和すぎたストーリーへのちょっとしたスパイスになるだろうか?明らかに怪しい保健の先生、佐藤先生[ CV:小野大輔 ]が登場。そのシャツ、目がちかちかするんですけど(笑)。そしてるんのおでこへの異様な執着心。一度るんに髪を下ろして学校に着てみて欲しい。佐藤先生の反応が見たい。

Aチャンネル(@TBS) / アニメーション制作:Studio五組

|

« GOSICK―ゴシック―(第14話) | トップページ | DOG DAYS(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51487139

この記事へのトラックバック一覧です: Aチャンネル(第3話):

« GOSICK―ゴシック―(第14話) | トップページ | DOG DAYS(第4話) »