« GOSICK―ゴシック―(第12話) | トップページ | まりあ†ほりっく あらいぶ(新番組:第1話) »

DOG DAYS(第2話)

あまりに平和すぎる1話と、それに続くこの2話の序盤の展開。これは先々、退屈しそうな流れだなぁと思っていたんだけど、レオ[ CV:小清水亜美 ]シンク[ CV:宮野真守 ]エクレール[ CV:竹達彩奈 ]コンビの戦闘が始まったところで、雰囲気が一変!

今までの単なる雑兵相手のどうでも良い戦闘とは違って、その口ぶりに違わないレオの実力。ここぞ!という相手との戦闘シーンだけあって、作画にも気合いが入る。今回が初陣じゃなかったっけ?と突っ込みたくなるくらい、歴戦の勇者のように堂々と戦うシンク。胸を揉み揉みしながらも、エクレールとのコンビネーションの演出がこれまた良い感じ。このあたりは「なのは」で得たノウハウを惜しみなく投入している感じ。

それにしてもシマパン担当のエクレールが、すっかりシンクのラッキースケベの餌食になってるところが微笑ましい(笑)。こういう真面目なキャラほど、何故か不真面目キャラのカッコウの獲物になってしまうから不思議だ。そしてシマパンがよく似合う。

そしてシンク並みにちょっと抜けてる雰囲気の漂うミルヒ[ CV:堀江由衣 ]。帰れない事を知らずに召喚とは、なかなかに恐ろしいことをやってのけたもんだ・・。

DOG DAYS(@TOKYO MX) / アニメーション制作:セブン・アークス

|

« GOSICK―ゴシック―(第12話) | トップページ | まりあ†ほりっく あらいぶ(新番組:第1話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51346980

この記事へのトラックバック一覧です: DOG DAYS(第2話):

» 〔感懐〕DOG DAYS 第2話から アニメも好事は門を出でず、悪事は千里を行く [義風捫虱堂]
#「はじめての戦い」 相互リンクさんの記事で第一話感想から聞いてはいたが。。。 [続きを読む]

受信: 2011年4月10日 (日) 14時37分

« GOSICK―ゴシック―(第12話) | トップページ | まりあ†ほりっく あらいぶ(新番組:第1話) »