« 神のみぞ知るセカイⅡ(第2話) | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第3話) »

TIGER&BUNNY(第3話)

普段はダメなオッサンだけど、いざというときはそれなりに格好いい!正義感は強いけど、上司には弱い。何とも分かりやすいこの虎徹[ CV:平田広明 ]。いや~、やっぱいいわ、このキャラ。バーナビー[ CV:森田成一 ]とのコンビも、この相性が悪いようで似たもの同士なところが良い。

今回の虎徹のベストシーンは、夜景の奥に見える「ビル」をバーナビーに説明してるところだな。アニエス[ CV:甲斐田裕子 ]の気持ちも分からないではないくらい、この適当で投げやりな虎徹が爆弾を見つけた瞬間、ヒーローの顔になる。このギャップがB級ヒーローの魅力。

そして爆弾処理では思いもよらずバーナビーとのナイスコンビネーション。なんだかんだ言っても、カメラを片手に爆弾の横に寝っ転がるなんて、本当にバーナビーを嫌ってるなら出来ない行動だよね?要は二人ともツンデレってことです。

さて、EDも終わって最後のシーンに登場したピアノを演奏していた可愛い女の子、カリーナ[ CV:寿美菜子 ]。何と彼女がブルーローズなの?何にもしてないのに嫌われてる虎徹が不憫すぎる。そして相変わらず次回予告でサブタイを読めないというお約束。最後まで笑いに抜かりがないな。

TIGER&BUNNY(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

|

« 神のみぞ知るセカイⅡ(第2話) | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51447382

この記事へのトラックバック一覧です: TIGER&BUNNY(第3話):

« 神のみぞ知るセカイⅡ(第2話) | トップページ | 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第3話) »