« 聖痕のクェイサーⅡ(第3話) | トップページ | 俺たちに翼はない(第4話) »

TIGER&BUNNY(第4話)

3話のEDで思わせぶりな伏線を張ってあったカリーナ[ CV:寿美菜子 ]こと、ブルーローズのエピソード。やっぱりこの作品はキャラクターの見せ方と掘り下げ方が上手いよな~。ついつい見入ってしまう。

そして今回はおそらく大勢の人が同意してくれるに違いない。虎徹[ CV:平田広明 ]は格好良かった!いつものバーからのピンチヒッターの依頼、一方はヒーローとしての出動依頼。どっちを取るんだ?と一瞬の迷いの後、虎徹の言葉をカリーナがその真面目な心で理解したならば、おそらくはバーの方を選ぶだろうなと思った。

結果はその通りだったわけだけど、口ではヒーローの仕事を悪く言っていたカリーナも、やっぱりヒーローという仕事に少なからずプライドを感じていたんだろうな。そしておそらくは、ヒーローの仕事を中途半端にするっていう行動が許せない気持ちがあったはず。あの酔っぱらいの一言が、そんな彼女のヒーロー魂に火をつけた。定石通りの展開だけど、俺は好きだな~。

しかし虎徹とバーナビー[ CV:森田成一 ]が賭をしていたのは予想外だ(笑)。あと今回の予告はバーナビーの番だと思ったのに、虎徹で来たか。流石の虎徹もあれだけ短ければ読めるらしい。

TIGER&BUNNY(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

|

« 聖痕のクェイサーⅡ(第3話) | トップページ | 俺たちに翼はない(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51511788

この記事へのトラックバック一覧です: TIGER&BUNNY(第4話):

« 聖痕のクェイサーⅡ(第3話) | トップページ | 俺たちに翼はない(第4話) »