« 俺たちに翼はない(第5話) | トップページ | 星空へ架かる橋(第4話) »

デッドマン・ワンダーランド(第3話)

このデッドマン・ワンダーランドにおいては、[ CV:梶裕貴 ]の行動と裏の顔の方が、むしろ自然に見えてくる。そりゃそうか。丸田[ CV:朴ロ美 ]は犯罪者でも何でもないんだから。だけど、そろそろそのお人好しな性格を少し改めて、そして最低でも生き抜いていくために周りを疑う事から始めた方が良いような気がする。

今の段階ではおそらく玉木[ CV:諏訪部順一 ]もまだ予期していなかったであろう、丸田と"赤い男"の再会。そしてG棟に収監されている「ズッパシ」な男。この二人、俺はたぶん別人だと思うんだよね。玉木がレチッドエッグと呼んでいた赤い男の方は、何かよく分からない装置に入っていたわけだし。つまり赤い男、そして警備ロボットを破壊した男、そして丸田。あの力を使える人間が、少なくともこのデッドマン・ワンダーランドに3人はいることになるな。

そしてオフィシャルサイトによれば、このG棟にはまだ水名月[ CV:野水伊織 ]という、一見してこのデッドマン・ワンダーランドに不釣り合いな女の子も収監されているようで。血生臭い展開が続く中、少しは癒しの時間もあるんだろうか?いや、G棟にいるという事は、間違えなく血生臭い方と関係あるんだろうな・・。

デッドマン・ワンダーランド(@TOKYO MX) / アニメーション制作:マングローブ

|

« 俺たちに翼はない(第5話) | トップページ | 星空へ架かる橋(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51584431

この記事へのトラックバック一覧です: デッドマン・ワンダーランド(第3話):

« 俺たちに翼はない(第5話) | トップページ | 星空へ架かる橋(第4話) »