« よんでますよ、アゼザルさん。(第7話) | トップページ | 緋弾のアリア(第6話) »

30歳の保健体育(第7話)

そういえばオフィシャルサイトに「何とでも会話が出来る(日本語除く)」と書いてあったな、くぅちゃん[ CV:喜多村英梨 ]。まさかゴッキーとまで会話できるとは(笑)。流石にあのサイズだと不気味だろうに。本編と少々はずれたところで思わず笑ってしまった。

さて、本編の方は駿[ CV:下野紘 ]なつ[ CV:名塚佳織 ]の距離が・・・少しは縮まったか?さりげなくなつのベッド下にローターを落としておくとは、ぴぃちゃん[ CV:喜多村英梨 ]の作戦勝ちかと思いきや、それすらダメらしい(笑)。

俺としては、それを発見したなつの方の反応も見てみたかったけど。今回はお約束の自主規制[ CV:立木文彦 ]も少なくて、見やすかったかな。

30歳の保健体育(@TOKYO MX) / アニメーション制作:ギャザリング

|

« よんでますよ、アゼザルさん。(第7話) | トップページ | 緋弾のアリア(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51734591

この記事へのトラックバック一覧です: 30歳の保健体育(第7話):

« よんでますよ、アゼザルさん。(第7話) | トップページ | 緋弾のアリア(第6話) »