« 「C」(第4話) | トップページ | まりあ†ほりっく あらいぶ(第5話) »

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(第4話)

ゆきあつ[ CV:櫻井孝宏 ]がクローゼットをのぞき込んで、そしてそこにはいないはずのめんま[ CV:茅野愛衣 ]に話しかけていたときに、気づいてもおかしくなかったな。俺が「あのめんまは実はゆきあつなのでは?」と気づいたのは、残念ながらそれよりもかなり後だった。

つるこ[ CV:早水沙織 ]は、どうやらその事実にかなり前から気づいていたみたい。暗闇の中、懐中電灯の光に照らされたあのワンピースを着たゆきあつの姿を見たときのつるこの表情は、軽蔑とも哀れみとも違う。少なくともつるこの中では、ゆきあつに対する感情が単なる「昔からの友達」とは違うんじゃないか?端的に言えば、好きってこと。

ゆきあつがじんたん[ CV:入野自由 ]に対して浴びせた言葉。「めんまにとらわれている」というのは、誰が見てもゆきあつ自身の事だったのは明らかだよね。どんなに進学校に通ったところで、結局は自分の人生が思い描いたとおりにならない。めんまの事も含めて。どんなに勝ち組宣言をしたところで、ゆきあつのみじめさが際立ってしまうだけなのに。

そしてじんたんに深入りしだしたあなる[ CV:戸松遙 ]は・・・。俺はあなるはじんたんたちとの距離を元に戻すべきだと思う。今のギャル友から相手にされなくなることとの天秤にかけてもね。あなるのたどたどしい言葉の選び方としゃべり方が、彼女の置かれた複雑な心境を物語っている。

あのはな(@フジテレビ) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« 「C」(第4話) | トップページ | まりあ†ほりっく あらいぶ(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51597088

この記事へのトラックバック一覧です: あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(第4話):

» 〔感懐〕性悪説で考えねば人は進化しない 朝夕のあにめより [義風捫虱堂]
「緋弾のアリア」 第4話 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第4話 Aチャンネル 5話 [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 01時31分

« 「C」(第4話) | トップページ | まりあ†ほりっく あらいぶ(第5話) »