« 30歳の保健体育(第5話) | トップページ | 「C」(第4話) »

へうげもの(第5話)

"家を守る"という情に訴えかける秀吉[ CV:江原正士 ]。そしてとどめとばかりに取り出した細い筒状の物。な~んか嫌な予感がしたんだけど・・・。案の定、左介[ CV:大倉孝二 ]がすり替えた方じゃないか。果たして明智光秀[ CV:田中秀幸 ]にどんな印象を与えた事になるか。期せずして、左介も時代を動かす一人になったことを意味している。

しかしな~。どんなに物欲に目がくらんでもこういう事だけはしないヤツかと、勝手に買いかぶっていたな。神を信じるか?と聞かれ、迷わず「三種の茶入が神」と答えられるくらいの数奇者だということを、やっぱり常に意識してないとダメだな。逆に言えばそのくらいの姑息さが無いと、正々堂々としているだけではこの時代は生き抜いていけなかったのかもしれない。

左介にとっては、おそらく秀吉からも千宗易[ CV:田中信夫 ]からも、そして信長[ CV:小山力也 ]からもある程度気に入られているというのが現状だろう。何となくプラスに聞こえるけれど、それは左介自身がどちらに着いて行くのか、選択を迫られる時が来る事を意味しているのでは?

今の左介であれば、物の良さを理解出来る信長に組するのだろうか、それとも千宗易を支持するのか。実に興味深い局面だ。

へうげもの(@BSプレミアム) / アニメーション制作:BEE TRAIN

|

« 30歳の保健体育(第5話) | トップページ | 「C」(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51590379

この記事へのトラックバック一覧です: へうげもの(第5話):

« 30歳の保健体育(第5話) | トップページ | 「C」(第4話) »