« 聖痕のクェイサーⅡ(第4話) | トップページ | TIGER&BUNNY(第5話) »

逆境無頼カイジ 破戒録篇(第5話)

ん~、まだか!まだ始まらなかったか。大槻[ CV:チョー ]との勝負、最初で最後のチャンスとなるであろう、痺れるギャンブルのスタートは、残念ながら次回に持ち越し。引き延ばされるが故の期待感、相変わらずの焦らし作戦にすっかりやられてるな。

カイジ[ CV:萩原聖人 ]が大槻の嫌がらせに耐え抜き、そして待っていたタイミング。それが何を意味しているのか、あまり理解出来ていなかったけど・・。そういうことか。2万ペリカの上限はあくまで原則、そして親子の同意で青天井。もし大槻が持っているとウワサされている1千万を全てひっぺがすとしたら、上限撤廃は絶対条件。それを引き出すための約90日だったというわけか。

最初は単なる欲深いおっさんかと思っていた大槻だけど、カイジにビールをぶっかけられてもその不気味な笑顔を浮かべてるところを見て、ちょっと考えを改めないといけないと思わされた。普通ならそこでブチ切れしても良さそうなところだけど、カメラの存在を常に頭に入れているあたり、相当に冷静だということ。冷静だからこそ、平気で他人を陥れられる。

そんな大槻が、自ら仕掛けたチンチロでカイジに沈められる姿。本当にそんな瞬間が来るのか?ようやく次回から始まる勝負。まさに手に汗握る展開になりそうだ。楽しみ。

逆境無頼カイジ 破戒録篇(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« 聖痕のクェイサーⅡ(第4話) | トップページ | TIGER&BUNNY(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51575149

この記事へのトラックバック一覧です: 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第5話):

« 聖痕のクェイサーⅡ(第4話) | トップページ | TIGER&BUNNY(第5話) »