« まりあ†ほりっく あらいぶ(第4話) | トップページ | そふてにっ(第4話) »

花咲くいろは(第5話)

[ CV:間島淳司 ]結名[ CV:戸松遙 ]の逢い引きは、単なる恋の三角関係だけではなく、徹の福屋への引き抜き疑惑へ。何か理由があっただけじゃないの?と内心は思っているはずなのに、緒花[ CV:伊藤かな恵 ]が大騒ぎするもんだから、段々と心配になってくる。

民子[ CV:小見川千明 ]の"恋"と"尊敬"の狭間で揺れ動く心。自分でもどうして良いか分からなくなってる民子を見ていると、その言動のキツさとは裏腹に、相当にピュアな心の持ち主なんだろうな。喜翆荘に飛び込みで弟子入りなんて、純粋で一直線な心を持ってないと、とても出来ない事だ。

今回は4話の昼ドラ的展開から一変して、ラブコメという表現により近い展開。民子の意外な一面が見えたのはもちろんの事、結果として緒花が"ミンチ"と呼ぶようになったのは、ちょっと嬉しい。緒花のあだ名は・・・ちょっと考えるのが難しい気がする。語呂が良くないな。

作画面でも相変わらず目を見張る。蓮二[ CV:山口太郎 ]が魚を下ろすシーンでは、料理を知らない俺にも手際の良さが伝わる見事さ。そしてそれはその後の民子のシーンで伏線になっていた訳だ。民子の手つきは、蓮二のそれと比べて明らかにたどたどしい。そこまでアニメで表現できる作品は、そうそう多くないぞ。

花咲くいろは(@TOKYO MX) / アニメーション制作:P.A.WORKS

|

« まりあ†ほりっく あらいぶ(第4話) | トップページ | そふてにっ(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51553026

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くいろは(第5話):

« まりあ†ほりっく あらいぶ(第4話) | トップページ | そふてにっ(第4話) »