« 俺たちに翼はない(第8話) | トップページ | 星空へ架かる橋(第7話) »

デッドマン・ワンダーランド(第6話)

この刑務所には、常人がいない事は理解していたつもりだった。ましてや"G棟"にいるデッドマン。頭では分かっていても・・・ねぇ。丸太[ CV:朴ロ美 ]はもちろんのこと、あれだけのブリッ子をやられたら誰だって騙される。もちろん、水名月[ CV:野水伊織 ]のことだ。[ CV:梶裕貴 ]の妹と分かった時は、感動の再会が待っているかと思っていたのに、この兄にしてこの妹ありだ。

しかし野水伊織も頑張った。ぶっ飛んだ性格ということはさておいても、いったい何回マ○コマ○コ言わせれば気が済むんだ(笑)。結果として今回のバトルは丸田が勝ったんだけど、当然ながら負けた水名月には"罰ゲーム"が待っているわけで・・。今回も千地[ CV:加藤将之 ]と同様に痛いヤツなのか?それともここはやはりエロか?

5話では明らかにシロ[ CV:花澤香菜 ]が"赤い男"であったかのような、衝撃的なシーンがラストにあった訳だけど、その真実は今回は明らかにされず。それを目撃してしまった羊が果たして丸田にそれを告げるときは来るんだろうか?明らかにこの刑務所が設立された理由、裏の目的と絡んでいそうなシロ。登場人物が増えてきて、展開のスピードも上がってきたし、良い具合に面白くなってきたと思う。

デッドマン・ワンダーランド(@TOKYO MX) / アニメーション制作:マングローブ

|

« 俺たちに翼はない(第8話) | トップページ | 星空へ架かる橋(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51778068

この記事へのトラックバック一覧です: デッドマン・ワンダーランド(第6話):

« 俺たちに翼はない(第8話) | トップページ | 星空へ架かる橋(第7話) »