« 戦国乙女~桃色パラドックス~(第7話) | トップページ | アスタロッテのおもちゃ!(第6話) »

神のみぞ知るセカイⅡ(第6話)

「記憶は消えても、昔に戻る訳じゃない―」か。歩美[ CV:竹達彩奈 ]の埋まった心の何処かには、間違えなく桂馬[ CV:下野紘 ]への気持ちがあるんだろうな~。桂馬に牛乳とパンを無理矢理食べさせる歩美を見てると、もうフラグ立っちゃってるんじゃないの?と思うくらいだ。だけど今回は歩美がモブキャラなんだよな。惜しい。もう1回攻略でも良いのに。

その攻略対象、今回はもちろんちひろ[ CV:阿澄佳奈 ]。その心の隙間は、彼女の家での過ごし方を見ていればもう自明だよね。彼女にはおそらく明確な夢とか目標がない。ただ過ぎ去っていく高校生活を、ひたすらながされているだけ。そんな彼女の日常を見ていると、何か俺まで虚しくなってくるくらいだ。そこを駆け魂に狙われたんだろう。

しかし、だ。明らかにちひろの心は変わり始めている。桂馬自身もおそらくちひろのフラグを立ててしまっていることに気づいていない。エルシィ[ CV:伊藤かな恵 ]は何となく悟ってるんだと思う。イケメンへの告白に燃えていたころのちひろは、確かに目を輝かせてはいたけれど、桂馬から告白までの手ほどきを受けている時みたいな楽しそうな顔はしてなかった。

徐々に見えてくるちひろの心の隙間と、徐々に変わっていく桂馬とちひろの関係。1期に引き続いてじっくりとストーリーを見せてくれるこの作品の構成は、俺好みだ。

神のみぞ知るセカイ(@テレビ東京) / アニメーション制作:マングローブ

|

« 戦国乙女~桃色パラドックス~(第7話) | トップページ | アスタロッテのおもちゃ!(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51700498

この記事へのトラックバック一覧です: 神のみぞ知るセカイⅡ(第6話):

» 本気でなければ運命に出会えない。 朝夕のANIMEより [義風捫虱堂]
シュタインズ・ゲート#7「断層のダイバージェンス」 神のみぞ知るセカイIIFLAG 6.0 花咲くいろは 第07話 [続きを読む]

受信: 2011年5月19日 (木) 05時16分

« 戦国乙女~桃色パラドックス~(第7話) | トップページ | アスタロッテのおもちゃ!(第6話) »