« DOG DAYS(第6話) | トップページ | 青の祓魔師(第4話) »

花咲くいろは(第6話)

母親の教育のたまものなのか、それとも単に警戒心が薄いだけなのか。次郎丸[ CV:諏訪部順一 ]のエロ小説の時もそうだったけど、緒花[ CV:伊藤かな恵 ]がやたらとエロイベントに耐性がある上に、やる気満々なんですが。菜子[ CV:豊崎愛生 ]の反応が至極まともな反応だと思う。(制服のスカートは相当に短いけど。)

それでも、緒花の場合は誰に何を言われてもほとんど萎縮しない。今回はその緒花の前向きな性格がプラスに働いたな。女将さん[ CV:久保田民絵 ]の過去のエピソードを知る事も出来たし、[ CV:浜田賢二 ]だって、決して不真面目な気持ちで川尻[ CV:恒松あゆみ ]を呼んだ訳じゃない。喜翆荘の経営をなんとか上方修正したいという気持ちは、みんな一緒だ。

そんな心温まるエピソードの裏で、ちょっと気になる[ CV:間島淳司 ]のにやけ顔。その対象は・・・緒花なのか?それとも菜子?川尻が持ってきた衣装を選んでるときだったから、川尻ってことは無いよな?お約束のようにその締まりのない顔は民子[ CV:小見川千明 ]に目撃されているわけで・・・。そりゃ民子の機嫌も悪くなるってもんだ。

今回は6話にして初のUNION CHOグロス回。映像クオリティでは全く遜色ない。エンドテロップ出るまで全く気づかなかった。

花咲くいろは(@TOKYO MX) / アニメーション制作:P.A.WORKS

|

« DOG DAYS(第6話) | トップページ | 青の祓魔師(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51621161

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くいろは(第6話):

« DOG DAYS(第6話) | トップページ | 青の祓魔師(第4話) »