« 聖痕のクェイサーⅡ(第5話) | トップページ | TIGER&BUNNY(第6話) »

逆境無頼カイジ 破戒録篇(第6話)

2万ペリカを張っていきなりの負けとなった石和[ CV:西嶋陽一 ]との勝負。そのプランは三好[ CV:遊佐浩二 ]の回想、という形で種明かしされるわけだけど、カイジ[ CV:萩原聖人 ]が負けた瞬間に、これで良いはず、という確信があった。

今回の青天井勝負。そのターゲットは間違えなく大槻[ CV:チョー ]だ。その大槻に勝つための流れ、勝つための算段。その圧倒的な資金力の差を考えれば、少なくとも大槻が大負けする可能性がある状況を作り出す事こそが、この勝負の最初の入り口だし、それを成し得なければカイジ言うところの「勝利のレール」に載る事は出来ない。

果たしてカイジが大槻のイカサマを打ち破る策を持っているのかどうか。それは未だに分からない。それでも、カイジを始めとした45組の総額50万7千の勝負に、大槻が疑心暗鬼になっている事は間違えない。この瞬間、勝負の流れと場の空気は、カイジたち45組に傾きつつあるはず。

今回も1話があっという間に終わってしまった。次回でようやく大槻との勝負が見られそうだ。

逆境無頼カイジ 破戒録篇(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« 聖痕のクェイサーⅡ(第5話) | トップページ | TIGER&BUNNY(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51646058

この記事へのトラックバック一覧です: 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第6話):

« 聖痕のクェイサーⅡ(第5話) | トップページ | TIGER&BUNNY(第6話) »