« 変ゼミ(第6話) | トップページ | 青の祓魔師(第5話) »

花咲くいろは(第7話)

あちこちの新聞に取り上げられて、金沢の一部地域の経済にもきっと良い影響を及ぼしているに違いない花いろ。しばらくは湯涌温泉オンリーの販売になっているクリアファイルやポスターは、どうやらアキバでも販売予定があるようで、しばらく金沢へ足を運ぶ余裕のない俺としては、そちらを楽しみに待ちつつ、今回は[ CV:能登麻美子 ]のエピソード。

7話の最初と最後で、巴がまるで違う人に見えたな。28歳って俺は十分若いと思うけど、母親(君子)[ CV:湯屋敦子 ]にお見合いを持ちかけられたときの巴は、完全にもう女としての人生を諦めてる感が漂いまくってた。それが断りの電話を入れてるときは、料理はしてるし、顔パックもしてるし、まだまだこれから!という気概がひしひしと伝わってくる。ちょっと足をかいちゃうところも、ご愛敬。

しかし、今回のサバゲー集団はやってくれる・・。菜子[ CV:豊崎愛生 ]が追っかけられたあたりから、「これはお風呂覗きフラグたったぞ!」と思った。しかしフラグを立てられたのは緒花[ CV:伊藤かな恵 ]の方だったか。次郎丸[ CV:諏訪部順一 ]に縛られるのは平気なのに、お風呂を覗かれるのは流石にダメなのか。普通はどっちもダメだと思うんだけど(笑)。相変わらず緒花のエロ指標がよく分からん。

巴の悩みは結構深刻そうに見えたんだけど、それがすっかりコミカルなストーリーの中で解消されて、知らないうちに自分の目標とやるべきことにたどり着いている。微笑ましいと同時に、すごく充足された。しかし巴はよく食うな~(笑)。

花咲くいろは(@TOKYO MX) / アニメーション制作:P.A.WORKS

|

« 変ゼミ(第6話) | トップページ | 青の祓魔師(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51681091

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くいろは(第7話):

» (アニメ感想) 花咲くいろは 第7話 「喜翆戦線異状なし」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
花咲くいろは 2 [Blu-ray](2011/08/17)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る 巴28歳!今回は張り切らせてもらいます!! *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の...... [続きを読む]

受信: 2011年5月17日 (火) 11時26分

« 変ゼミ(第6話) | トップページ | 青の祓魔師(第5話) »