« 日常(第8話) | トップページ | 神のみぞ知るセカイⅡ(第7話) »

戦国乙女~桃色パラドックス~(第8話)

これまではラブコメの域を出ない範囲でヒデヨシ[ CV:日高里菜 ]を疎ましく思っていたミツヒデ[ CV:喜多村英梨 ]だけど、流石に今回は心中穏やかとはとても言い難いようだ。そもそも女しかいないこの世界では、女同士の恋愛は普通のこと?ノブナガ[ CV:豊口めぐみ ]がヒデヨシをどう思っているか、それによっては立派な三角関係だ。

しかし「トンデモ戦国女子絵巻」とはよく言ったものだ。もしこれで、ミツヒデがノブナガの元を離れる、すなわち謀反を起こすという事になったとすれば、その理由が「実は痴情の乱れ」ということになる。いや~、その発想はなかったわ(笑)。奇しくも同じく信長と光秀の関係を描く「へうげもの」と放送時期が重なったけれど、それぞれの作品を見ているときに、思わず逆の作品の世界が浮かんでしまう。

ところで、マサムネ[ CV:平田裕香 ]がヒデヨシと同じ世界から来たということは、今回の薬の件で確定したわけだ。そもそも彼女はヒデヨシの担任ということらしい。じゃあなんでそのことを言わないで隠してる?イエヤス[ CV:明坂聡美 ]もなにやら怪しげな術を使っていたし、この二人はまだまだ裏がありそう。

戦国乙女(@テレビ東京) / アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

|

« 日常(第8話) | トップページ | 神のみぞ知るセカイⅡ(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51761437

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国乙女~桃色パラドックス~(第8話):

« 日常(第8話) | トップページ | 神のみぞ知るセカイⅡ(第7話) »