« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第8話) | トップページ | デッドマン・ワンダーランド(第6話) »

俺たちに翼はない(第8話)

たまたまタバコ屋のカウンター越しに鷹志[ CV:下野紘 ]に声をかけてきただけのはずの山科京[ CV:高口幸子 ]。それがわずか数分後、ホーク卿のエロ妄想(?)の餌食になろうとは。青と白のお約束のような縞パンに始まり、最後は白濁液まみれで上気した表情。さすがはエロゲ原作、ぬかりなし(笑)。

鷲介[ CV:三浦祥朗 ]隼人[ CV:諏訪部順一 ]たちの言葉からも、その鷹志が本来の人格であり、24時間365日、そこにいるはずの存在という事が分かった。今の鷹志には明日香[ CV:吉田真弓 ]っていう存在もいるし、何も現実逃避しなければならないほど、悲惨な境遇に置かれてるとも思わないんだけどなぁ。

そんな鷹志の心の弱さが、結果として鷲介や隼人の時間を長引かせている。そして[ CV:後藤邑子 ]日和子[ CV:小野涼子 ]を抜きに、彼らの存在を語れなくなってきている。今二人がいなくなったら、鳴や日和子の気持ちはどうなってしまうんだ?

単なる脳天気なラブコメから、答えのない迷宮に深入りしていくような状態になっている気がする。サービスカット満載のエロ展開なのに、とっても重く感じてしまう。

俺たちに翼はない(@TOKYO MX) / アニメーション制作:ノーマッド

|

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第8話) | トップページ | デッドマン・ワンダーランド(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51778063

この記事へのトラックバック一覧です: 俺たちに翼はない(第8話):

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第8話) | トップページ | デッドマン・ワンダーランド(第6話) »