« へうげもの(第7話) | トップページ | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(第6話) »

「C」(第6話)

5話からの繋がり、カップ麺を食べる真朱[ CV:戸松遙 ]から物語がスタート。箸の持ち方はおぼつかないけれど、それでもカップ麺を美味しそうに食べる真朱がやたらに可愛い。

さて、今度のディール相手は宜野座[ CV:柿原徹也 ]。真朱の第一印象は、「いいヤツ」。公麿[ CV:内山昂輝 ]の第一印象は「やなヤツ」。まぁ普通は公麿の方だよなぁ。金持ちだけどおごらないように見えて、爽やかイケメンで、世間から必要とされ・・・。こういうリア充は概して妬みの対象になるから(笑)。

それでも、ディール取り消しを持ちかけられた公麿の心は揺れていた。揺れすぎていた。そんな状態でディールに突入したもんだから、策も何もなく真朱が削られる一方。流石にこのときばかりは公麿に怒りを覚えた。傷ついていく真朱を前にして、何をするでもなく叫ぶだけ・・・。まだまだディールと向き合う覚悟が足りないんじゃないかって。

それでも、最後は宜野座の未来に振り回されることなく、自分の現在(いま)と未来を貫けた。いよいよ真朱ともホントの意味でパートナーになりつつあるんじゃないだろうか。

ところで、俺は絶対に羽奈日[ CV:牧野由依 ]の彼氏がいずれディール相手として出てくると踏んでるんだよね。そしてその勝負に勝つという事は、羽奈日とその男を別れさせるきっかけになる可能性があるわけで・・。どうだろう、なかなかに面白いシナリオが出来上がりそうじゃない?

「C」(@フジテレビ) / アニメーション制作:タツノコプロ

|

« へうげもの(第7話) | トップページ | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51725381

この記事へのトラックバック一覧です: 「C」(第6話):

» (アニメ感想) [ C ] 第6話 「conflict‐葛藤‐」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
「C」第1巻 【初回限定生産版】(2011/08/19)内山昂輝、戸松遙 他商品詳細を見る 公麿の次の対戦相手は宣野座功という男だった。NPO法人の代表として恵まれない人達に手を差し伸べる彼は、公麿にある取...... [続きを読む]

受信: 2011年5月25日 (水) 12時56分

» ◎C第6話「conflict(葛藤)」 [ぺろぺろキャンディー]
ジェニファーさんがシャワー浴びる。下着紫だった。センノウザコウについて調べる。宣野座功(せんのざこう)声-柿原徹也57戦56勝1敗、対戦相手はキミマロ。キミマロは、メガ... [続きを読む]

受信: 2011年9月21日 (水) 22時34分

« へうげもの(第7話) | トップページ | あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(第6話) »