« Aチャンネル(第6話) | トップページ | 変ゼミ(第6話) »

DOG DAYS(第7話)

"宝剣"の存在がどれだけ大きな物で、そして大切な物か。ミルヒ[ CV:堀江由衣 ]の言葉でシンク[ CV:宮野真守 ]に語らせ、そしてその宝剣を賭けた戦をレオ姫[ CV:小清水亜美 ]が挑んでくる―。

何か大きな事をしなければ未来が変わらない、というレオ姫の焦りが、宝剣を賭けた宣戦布告ということなんだろう。じゃあこの戦を通じても何も変わらなかったらどうする?今のレオ姫にはその選択肢はおそらく無いんだろうけど・・・。早くも最終手段に出てきた印象のあるレオ姫。事態の深刻さはよく分かったけど・・・。60日経ったら返却なのか。この辺のバランスがイマイチなんだよな。

そんなレオ姫の決断はつゆ知らず、ミルヒとシンクのイチャイチャっぷりが凄い。もう完全に恋人同士じゃないか。いやしかしだ、シンクのあのフリスビーはどう見ても「ペットと遊んでる」感覚なんだよな~。ミルヒを撫で撫でしたのも、たぶんそういう感覚でしかなさそう。なかなかに罪なヤツ。

ここのところエクレ[ CV:竹達彩奈 ]の絡みが全然無いので、個人的にはそっちを増やしてもらいたいような。

DOG DAYS(@TOKYO MX) / アニメーション制作:セブン・アークス

|

« Aチャンネル(第6話) | トップページ | 変ゼミ(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51676369

この記事へのトラックバック一覧です: DOG DAYS(第7話):

» 〔感懐5.15〕無から仁義の戦を始めるもの、それもまた勇者也。 [義風捫虱堂]
DOG DAYS EPISODE 07 JIN−仁− 第五話  [続きを読む]

受信: 2011年5月16日 (月) 21時25分

« Aチャンネル(第6話) | トップページ | 変ゼミ(第6話) »