« そふてにっ(第4話) | トップページ | DOG DAYS(第5話) »

GOSICK―ゴシック―(第15話)

時計塔の秘密と真実―。13話アヴリル[ CV:下屋則子 ]が階段から落ちた時から、ず~っと気になってたその理由。ヴィクトリカ[ CV:悠木碧 ]が図面を取り出した瞬間、その答えが分かった。

折しも最近、「人間はかなり微妙な傾きでも感じ取る事が出来るし、その場所に長くいると気分が悪くなるくらいに過敏に反応する。」という話をテレビで見たばかりだった。俺の中では今回の事件の大きなつっかえ棒が取れたような爽快感がその瞬間にはあった。クレヴィール[ CV:木内秀信 ]の言動が今回の事件の真相に何か関係あるのでは?と疑っていた俺の予測が見当違いだったという事実を都合良く忘れられるくらい、爽快だった(笑)。

今回はリヴァイアサン[ CV:速水奨 ]を名乗った黒人奴隷の悲しい物語で終幕かと思えば、どうやらそこにもヴィクトリカの両親に繋がる欠片が残されていたようだ。事件の真相に近づく過程で、ヴィクトリカはその事実に気づいたはず。そしてその真実に正面から向き合おうとするヴィクトリカ。一弥[ CV:江口拓也 ]との出会いが彼女にもたらした変化の1つだと思う。

それにしても、リヴァイアサンの仮面に手が届かなくて困ってるヴィクトリカちゃんが可愛いのなんの。

GOSICK―ゴシック―(@テレビ東京) / アニメーション制作:BONES

|

« そふてにっ(第4話) | トップページ | DOG DAYS(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51563054

この記事へのトラックバック一覧です: GOSICK―ゴシック―(第15話):

« そふてにっ(第4話) | トップページ | DOG DAYS(第5話) »