« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第5話) | トップページ | 俺たちに翼はない(第5話) »

TIGER&BUNNY(第5話)

10のうち9はお節介、だけど時々やってくれる1への期待感。俺の中の虎徹[ CV:平田広明 ]はまさにそんなちょっとダメなヒーロー。今回も一応は虎徹の発案で、カリーナ[ CV:寿美菜子 ]たちまであの三文芝居に付き合ってくれるくらいだからな~。いや、これはキース[ CV:井上剛 ](スカイハイ)の手柄か・・。

そんな虎徹には相変わらず厳しいバーナビー[ CV:森田成一 ]。今回は初めてコンビらしい活躍で犯人を捕まえたのに、なかなか虎徹の前では嬉しそうな顔をしない。これは重度のツンデレに違いない。

バーナビーの誕生日というイベントが絡み、そしてバーナビーの両親が既に亡くなっている事も明かされた。その事実から察するに、バーナビーにとっての虎徹の「お節介」って、親の小言みたいなもんじゃないだろうか。だから俺は、バーナビーは絶対どこかで子徹のお節介を心地よく思っているに違いないと踏んでいる。それが最後の「にやけ」になって出てきたんだろうな。

ところで、5話にして初めてのお披露目となった虎鉄とバーナビーの変身(?)シーン。なかなか格好いいじゃないか。

TIGER&BUNNY(@TOKYO MX) / アニメーション制作:サンライズ

|

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第5話) | トップページ | 俺たちに翼はない(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51580800

この記事へのトラックバック一覧です: TIGER&BUNNY(第5話):

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第5話) | トップページ | 俺たちに翼はない(第5話) »