« 青の祓魔師(第7話) | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(最終話:第15話) »

花咲くいろは(第10話)

微熱に翻弄される緒花[ CV:伊藤かな恵 ]の1日を疑似体験。現実と夢が混同して、ちょっとだけ時間軸が混乱して、自分の置かれている状況が段々と分からなくなってくる。

喜翆荘の面々が、それぞれの看病に精を出してくれるんだけど、そこにまたそれぞれのキャラが立っていて面白い。まずは次郎丸[ CV:諏訪部順一 ]だ。エロ小説を朗読すると病気が治るなんて、未だかつて聞いた事がない(笑)。足袋と和服の隙間を絶対領域と定義するとは・・・。一応そこだけは、緒花の記憶にも残ったらしい。

そして[ CV:間島淳司 ]だ。民子[ CV:小見川千明 ]はちょっと可愛そうだけど、どうやら徹はかなり緒花が気になっているようで。そもそもだな、まだ"同僚"の域を出ていないはずの緒花の熱を測るのにおでこを直接くっつけるとは。実にけしからん。

気がつけば緒花と共に喜翆荘での日々を駆け抜けてきたここまでのストーリー。今回はちょっと一休み。そしてポジティブ思考で猪突猛進してきた緒花の弱さも垣間見えて、そこでやっぱり孝ちゃん[ CV:梶裕貴 ]が出てくるのがちょっと悔しい(笑)。

花咲くいろは(@TOKYO MX) / アニメーション制作:P.A.WORKS

|

« 青の祓魔師(第7話) | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(最終話:第15話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51867165

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くいろは(第10話):

» 道は四つ、動きは五つ。朝夕のANIMEより [義風捫虱堂]
シュタインズ・ゲート#10「相生のホメオスタシス」 神のみぞ知るセカイⅡ FLAG9.0 花咲くいろは 第10話 [続きを読む]

受信: 2011年6月 8日 (水) 19時05分

« 青の祓魔師(第7話) | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(最終話:第15話) »