« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第11話) | トップページ | 30歳の保健体育(第11話) »

星空へ架かる橋(第10話)

大吾[ CV:羽多野渉 ]たちに悪気があった訳じゃない。それは円佳[ CV:清水愛 ]だって分かってると思う。それでも、大吾たちの用意してくれた遊園地デートが、円佳にとって一馬[ CV:浅沼晋太郎 ]への気持ちを、花の指輪と共に流し去る決意をさせるきっかけになった。

円佳自身、一馬にとって自分は"友だち"の1人でしかないということは分かっていたんだろうな。そして、(円佳にとっては)デートの最中に一馬の口から出てきた[ CV:中村繪里子 ]の名前・・・。一馬に悪気があった訳じゃないし、変に期待を持たせるくらいなら、という言い方も出来るけど。う~む、円佳の気持ちは相当に複雑だっただろうな・・。

そして今回の出来事は、初と伊吹[ CV:青葉りんご ]にとっても、大きな転機となりそうだ。大吾にしてもかさね[ CV:門脇舞以 ]にしても、初や伊吹の気持ちは全く気づいてないのか?

これでヒロインは初と伊吹に絞られた事になると思う。やはり初が圧倒的に有利だと思うし、伊吹の性格だと初の事を大切な友だちと思うあまり、一馬の事を諦めるという選択肢を選ぶ事になりそう。それもそれで切ない。

星空へ架かる橋(@TOKYO MX) / アニメーション制作:動画工房

|

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第11話) | トップページ | 30歳の保健体育(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51963120

この記事へのトラックバック一覧です: 星空へ架かる橋(第10話):

« 逆境無頼カイジ 破戒録篇(第11話) | トップページ | 30歳の保健体育(第11話) »