« TIGER&BUNNY(第11話) | トップページ | デッドマン・ワンダーランド(第9話) »

俺たちに翼はない(第11話)

グレタガルドを平和へと誘う鷹志[ CV:下野紘 ]の冒険も、これでフィナーレを迎えただろうか。最後まで鷹志を殴り続けた明日香[ CV:吉田真弓 ]の涙が、これだけ鷹志を思ってくれる明日香の存在を前にして、空想の世界に逃げようとした鷹志の心ない言葉の針を、より鋭利にするかのようだ。

そして鷹志がリアルの自分と向き合うと言う事は、鷲介[ CV:三浦祥朗 ]隼人[ CV:諏訪部順一 ]が、その姿を現さなくなるということと、おそらくは同義になると思う。となれば、日和子[ CV:小野涼子 ][ CV:後藤邑子 ]はどうなる・・?

最初は訳も分からずに"3人"の主人公の物語を傍観していただけに、それが"1人"の主人公の物語だと分かってしまった今、この選択はとてつもなく重くて苦しい物だってことが理解出来る。日和子や鳴には、悲しい記憶だけを背負ってこの先も生きていけ、と言って突き放す事になってしまうんだろうか?

あとDJコンドル[ CV:杉田智和 ]は、生き返らせなくて良いと思います。はい。次回予告で満足しとけ。

俺たちに翼はない(@TOKYO MX) / アニメーション制作:ノーマッド

|

« TIGER&BUNNY(第11話) | トップページ | デッドマン・ワンダーランド(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51955778

この記事へのトラックバック一覧です: 俺たちに翼はない(第11話):

« TIGER&BUNNY(第11話) | トップページ | デッドマン・ワンダーランド(第9話) »