« 日常(第11話) | トップページ | 神のみぞ知るセカイⅡ(第10話) »

戦国乙女~桃色パラドックス~(第11話)

10M近い崖から落ちて普通に歩けるとか、たいそう横行に飾ってある"宝玉"の存在があやふやとか、もう随所にツッコミどころ満載の演出だったけれど、エンターテインメントということで良しとするか。

俺はてっきりイエヤス[ CV:明坂聡美 ]ヒデヨシ[ CV:日高里菜 ]マサムネ[ CV:平田裕香 ]と同様に、この時代・世界の人間じゃないと思ってたけど、"妖術使い"って設定なのね。説明ゼリフが無いと全く伝わってないんですが・・。あの巨大な魔法少女ステッキみたいなのは、そういうアイテムか。

マサムネの説明によると、どうやらこの世界は、本来、マサムネが来る予定だった時代とはちょっと違うらしい。女だけしかいないのもその影響?そしてここのところ、あまり出番が無かったシロ[ CV:佐々木望 ]がなにやら思わせぶりな行動を取り始めた。

マサムネのカミングアウトである程度この世界の状況が分かった。しかしヒデヨシの知ってる人がたくさん出てくるあたり、夢オチ(ヒデヨシの作りだした世界)という恐るべきお約束だけは、勘弁してくれよ。

戦国乙女(@テレビ東京) / アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

|

« 日常(第11話) | トップページ | 神のみぞ知るセカイⅡ(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/51946891

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国乙女~桃色パラドックス~(第11話):

« 日常(第11話) | トップページ | 神のみぞ知るセカイⅡ(第10話) »