« へうげもの(第12話) | トップページ | 30歳の保健体育(最終話:第12話) »

星空へ架かる橋(第11話)

これで伊吹[ CV:青葉りんご ]ルートも完全に閉ざされた。伊吹シナリオ的にはお友だちEND、TRUEかBADかと言えばBADだな。何気なく出会った橋の上、そして2人でカラオケに・・・。この流れは、もうどう頑張っても覆せないBAD END一直線ルート。それが分かっていたからこそ、公園で伊吹が勇気を振り絞って言葉にした「付き合っちゃわない?」っていう一言が、凄く重い。

だからこそ、一馬[ CV:浅沼晋太郎 ]が軽く冗談としてスルーしたあの反応は、やっぱりいただけない。ちゃんと謝りに来たわけで、それはそれで好青年過ぎてちょっとムカつくんだけど(笑)。母親の前で明らかな空元気の伊吹を見てると、ちょっといたたまれない気持ちだったけど、思いっきり叫んで吹っ切れたみたい。(しかし今どき「こんこんちき」って、誰が言うんだw)

さぁ、これで後は最終話。[ CV:中村繪里子 ]ENDを迎えるのを待つばかり。初もこれだけ周りの人にお膳立てされておきながら、どうにもなかなか思い切りが良くない。二人の関係を前に進めるためには、それが壊れてしまうという恐れとの戦い。それは一馬にも言えること。

ここまで絶好の舞台を用意してくれてるんだから、最後は一馬にビシッと決めて欲しいね。

星空へ架かる橋(@TOKYO MX) / アニメーション制作:動画工房

|

« へうげもの(第12話) | トップページ | 30歳の保健体育(最終話:第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/52026243

この記事へのトラックバック一覧です: 星空へ架かる橋(第11話):

« へうげもの(第12話) | トップページ | 30歳の保健体育(最終話:第12話) »